運動不足で腰痛に!簡単ストレッチで腰痛を改善!

腰痛になってしまうと日常生活に支障をきたしてしまいます。なるべく腰痛にならない生活を心掛けたり、これ以上悪化させないようにしなければいけません。腰痛といってもその度合いは様々で、ふとした瞬間にズキっと痛みが走ったという程度であればこれ以上悪化させないようにしなければいけません。ほっておくと腰痛はどんどんひどくなり、慢性化してしまうこともあるのです。腰痛を甘く見てはいけません。

腰痛の原因にあげられるのが運動不足です。とはいってもスポーツをバリバリしろという訳ではありません。簡単なストレッチをおこなっているだけで、腰痛になりにくい身体になるのです。私たちの背骨の周りにはとても多くの細かい筋肉がついています。この細かい筋肉は使わないでいると固まってしまうため、腰全体の筋肉が硬くなってしまうのです。この状態のまま不意に腰を動かすとピキーンといった鋭い痛みが走り腰痛になってしまいます。この腰の筋肉はリラックスした状態で動かさなければ柔らかくなりません。腰痛は腰をあまり動かさない生活習慣が招いた現代特有の病気と言えるでしょう。

腰痛を改善するには体を動かすことが大切ですが、むやみに腰を使っても悪くなるばかりです。足を動かして腰痛を軽減するストレッチがあるのでこれを試してみるのもいいでしょう。やり方はとても簡単で、時間がない人でも気軽に取り組むことができるのでおすすめです。まずは椅子に浅く腰を掛け、猫背にならないように座ります。片方の足を伸ばし、体を前に倒していきます。そうすると太ももの裏の筋肉がつぱってきます。つぱった状態で止めて、お尻から膝に向かって優しく10回ほどなでてあげましょう。このストレッチを行い腰に痛みがでなかったら次は腰を動かしていきましょう。四つん這いになり腰を丸めお尻を突き上げます。そして次に背中を下ろし背中をそりましょう。この動きを繰り返しましょう。痛みがある場合は無理して行うと悪化させてしまう恐れがあります。そのため、足だけのストレッチを数日行い、痛みがなくなれば背中のストレッチを行っていきましょう。ストレッチはお風呂上りなどの体が温まっている状態で行うとより効果的です。腰の筋肉がほぐれ効果も期待できるでしょう。毎日続けることで腰の筋肉がほぐれ腰痛になりにくい身体へになってきます。腰痛はほっておいたら慢性化してしまいます。しっかり筋肉をほぐしケアしてあげましょう。